バルサ、無観客試合を制して無傷の7連勝! メッシが2ゴール1アシスト

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第7節が10月1日に行われ、バルセロナとラス・パルマスが対戦した。

 カタルーニャ独立投票による騒動の影響で無観客開催となったこの試合。前半はなかなか見せ場を作ることができず、スコアレスで折り返した。

 迎えた後半、バルセロナが早い時間に試合を動かす。49分、リオネル・メッシが蹴った右CKにセルヒオ・ブスケツがヘディングで合わせて先制ゴールをマークした。

 リードを得たバルセロナは70分、デニス・スアレスのスルーパスに抜け出したメッシが冷静にGKをかわして流し込み、追加点を奪った。さらに77分にはルイス・スアレスのスルーパスからメッシがこの日2点目を決め、スコアは3−0となった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、3−0で快勝したバルセロナが開幕からの連勝を7に伸ばした。

 次節、バルセロナは14日にアウェイでアトレティコ・マドリードと、ラス・パルマスは16日にホームでセルタと対戦する。
 
【スコア】
バルセロナ 3−0 ラス・パルマス

【得点者】
1−0 49分 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
2−0 70分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3−0 77分 リオネル・メッシ(バルセロナ)