カンプノウで開催予定のバルサ対ラス・パルマス戦

写真拡大

リーガ第7節、カンプノウで1日16:15(日本時間23:15)にキックオフを予定されているFCバルセロナ対UDラス・パルマス戦の開催が延期されるかもしれない。
1日にバルセロナが州都であるカタルーニャ自治州で行われている独立投票に伴って、FCバルセロナはセキュリティー上の問題などから開催の中止をLFPに申し出ている。

現在のところ、開催か否かの判断はまだ下されていない。しかし、UDラス・パルマスはこの大事な一戦でスペインの国旗を模したユニフォームを着用予定であることが判明。
バルセロナにはスペイン中から警察や警備員が集められており、緊迫した状態が続いている。

なお、試合前に予定されていたFCバルセロナとUDラス・パルマスの両クラブの幹部による食事会はすでに中止されている。