@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

570S Spider was a pleasure to drive, but I’d still pick a …

新型マクラーレン570Sスパイダーに乗って、バルセロナの北側の交通量が極めて少なく、変化に富んだ道路を250mileほど(約400km)高速走行した。素晴らしい体験だった。570Sスパイダーは同様に素晴らしい570Sクーペに代わって、マクラーレンで最もよく売れるスポーツシリーズモデルになりそうだ。

 
オープンカーとして興味深いのは、クーペとボディ剛性の差がまったくないことだ。だから、敏捷性、ステアリングの正確さ、ブレーキング時の安定性などすべての点においてクーペと同様の高いレベルを期待できるし、実際それを堪能した。

 
しかしながら、この2台の570Sのどちらかを手に入れるとしたら、わたしはまちがいなくクーペを選び、節約したお金は家族で乗るミニ・ワンを買う資金に充てるだろう。若い頃オーストラリアの奥地に住んでいた時の経験からすると、太陽の下にいるよりも木陰にいるほうが好きな質だし、わたしの好みのオープンカーは、それほど速くなく、両サイドとリアが完全にオープンになるタイプだからだ。だが、実際の販売が示しているように、そういうオープンカーが好きなのはわたしだけかもしれないが。

translation:Kaoru Kojima(小島 薫)