アーセナルのアーセン・ヴェンゲル【写真:Getty Images】

写真拡大

 プレミアリーグ第7節の試合が現地時間の1日に行われ、アーセナルがブライトンにホームで2-0の勝利を収めた。アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、この勝利によりひとつの新記録を達成している。

 アーセナルは前半16分、セットプレーからの波状攻撃で、DFナチョ・モンレアルが約4年半ぶりとなるゴールを決めて先制。56分にはFWアレクシス・サンチェスの絶妙なヒールパスから、FWアレックス・イウォビが追加点を奪った。

 今季昇格したブライトンは35年ぶりのトップリーグ復帰であり、1992年のプレミアリーグ設立以降では初の昇格。96年からアーセナルを率いるヴェンゲル監督にとっては、当然ながらプレミアリーグでブライトン相手の初白星だ。

 これにより、ヴェンゲル監督はプレミアリーグで異なる45チームから勝利を挙げたことになる。マンチェスター・ユナイテッドを26年間率いたサー・アレックス・ファーガソン元監督の「44チーム」を上回るリーグ最多記録となった。

text by 編集部