アーセナルが昇格組ブライトンを下す…モンレアル、イウォビ弾で勝利/プレミアリーグ第7節

写真拡大

■プレミアリーグ第7節
アーセナル 2−0 ブライトン&ホーヴ・アルビオン

得点者
アーセナル:モンレアル(16分)、イウォビ(56分)

アーセナルはここまでリーグ戦6試合を消化し、3勝1分け2敗。プレミアリーグ第7節では、昇格組ブライトンをホームに迎えた。

試合はホームのアーセナルが高いボールポゼッションを記録しながらブライトン守備陣を脅かす展開が序盤から展開される。先制のネットが揺れたのは16分だった。ゴール前の混戦からナチョ・モンレアルがグラウンダーのシュートを決め、アーセナルが1点を先行する。

その後、ブライトンはセットプレーの流れから、ソリー・マーチが左足でポスト直撃のミドルを放つものの、同点ゴールはならず。試合の主導権はアーセナルが握る展開で進むが、1−0でハーフタイムを迎えることとなった。

後半に入り56分、アーセナルはバイタルエリアからショートパスをつなぐ展開を見せ、アレクシス・サンチェスのお膳立てを受け、最後はアレックス・イウォビが右足で豪快に蹴り込んで追加点を記録した。

その後、ブライトンは70分過ぎから積極的な交代策を見せて流れを引き寄せようとするが、地力に勝るアーセナルを相手になかなか反撃の糸口をつかめず。

試合はそのままアーセナルが2−0で勝利を収め、勝ち点を13に伸ばしている。なお、スコア自体は2点差だったが、シュート本数は24−9、そのうち枠内シュートは11−1という内容だった。