「投票は民主主義!」

写真拡大

FCバルセロナとスペイン代表の元キャプテン、カルレス・プジョルは今週1日、Twitterで論争を招くツイートをアップした。

ジェラール・ピケが数日前にアップしたツイートがSNS内で大きな騒動を引き起こした後、プジョルはカタルーニャのレファレンダム(国民投票)の投票日に合わせて自身のアカウントからツイートをアップする事を望んだ。 

ジェラール・ピケが平和的に自分の意見を表明する事をカタルーニャの人々に求めた一方、カルレス・プジョルは警察がカタルーニャの様々な投票所で投票箱を押収する中、「投票は民主主義!」と記し、レファレンダムの開催に賛成する意向を示した。