スタメン復帰を果たした長友 photo/Getty Images

写真拡大

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは1日、セリエA第7節で昇格組のベネヴェントとアウェイで対戦する。試合に先立って、インテルがクラブの公式Twitterを通じてスターティングメンバーを発表した。

第6節を終えた時点で5勝1分と無敗をキープし、6連勝中のナポリとユヴェントスを追走する3位インテル。ルチアーノ・スパレッティ監督は今節、左SBに長友を起用した。いくつかの地元メディアは、ライバルのダルベルト・エンリケのスタメンを予想していたが、2試合ぶりに先発復帰することとなる。そして、ローテーションして起用している中央のMFにはマティアス・ベシーノ、ボルハ・バレロ、マルセロ・ブロゾビッチの3人が。そのほかには、マウロ・イカルディやイヴァン・ペリシッチなどこれまで通りのメンバーが名を連ねている。

試合は日本時間で22時にキックオフ。ここ数試合厳しい戦いを強いられているインテルだが、代表ウィーク前最後の試合で白星を飾ることができるのか。また、長友は定位置確保に向けて指揮官へアピールすることができるのか。

発表されたスタメンは以下のとおり

インテル
GK:ハンダノビッチ
DF:ダンブロージオ、シュクリニアル、ミランダ、長友
MF:ベシーノ、バレロ、ブロゾビッチ、カンドレーヴァ、ペリシッチ
FW:イカルディ