▽明治安田生命J3リーグ第25節の6試合が、10月1日に各地で開催された。

▽4位につけるカターレ富山(勝ち点40)が、9戦負けなしで首位に浮上した栃木SC(勝ち点46)をホームに迎えた一戦は、2-1で栃木が勝利した。

▽試合は序盤から栃木が攻勢に出る中、富山が先制に成功する。22分、左CKを獲得すると、キッカーの山形がショートコーナーを選択。國吉とのパス交換からクロスを供給し、ボックス中央の佐々木陽が頭で合わせてゴール右へと流し込んだ。

▽先制点を許した栃木だったが、すぐさま反撃。25分、左サイドでセカンドボールを拾った西谷が縦への突破からグラウンダーのクロスを送る。これをボックス左で受けた牛之茺が浮き球のクロスを供給し、飛び込んだ杉本がヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

▽栃木が同点に追いついて迎えた後半、互いに攻防が激しくなると、栃木がついに逆転ゴールを奪う。65分、波状攻撃からボールが左サイドにこぼれる。これを拾った須賀がボックス左手前からファーサイドへクロスを供給。これに反応したネイツ・ペチュニクが右足でゴール右隅へと押し込んだ。

▽勝ち越しを許した富山は直後こそ攻勢に転じてゴールに迫ったが、試合終盤は栃木に攻撃で時間を使われてしまい試合終了。逆転勝利を収めた栃木が10戦無敗で首位をキープしている。

▽前節連勝が3でストップし、2位に転落したアスルクラロ沼津(勝ち点45)が、直近5試合を4勝1分けで好調をキープしている13位のYS横浜(勝ち点23)をホームに迎えた一戦は、1-1のドローに終わった。

▽試合は序盤から首位を追う沼津がYS横浜をやや押し込む。2分、沼津がボックス右手前でFKを獲得する。キッカーの尾崎がクロスを供給すると、ファーサイドで中村が合わせたが、これはGKの正面に飛んでしまう。

▽その後も攻勢を続ける沼津は45分、味方のスルーパスに反応した太田がボックス左からクロス。これをゴール前にフリーで飛び込んだ薗田が頭で合わせるも、ゴール右へと外れてしまう。

▽沼津がこの決定的なチャンスを逃してしまうと、ここまで耐え続けていたYS横浜が先制に成功する。47分、ボックス左に侵攻した辻のグラウンダーのクロスが相手のハンドを誘発。このPKを辻がゴール左上に突き刺して、YS横浜が先制する。

▽1-0で試合を折り返すと、1点を追いかける沼津は薗田を起点にYS横浜ゴールへと迫るが、なかなか同点ゴールは決まらない。それでも47分、ボックスやや左の中村がシュート。ゴール前左こぼれたボールを拾った青木が中央へ折り返し、待ち構えていた薗田が押し込んだ。

▽同点に追いついた沼津はその後、逆転ゴールを狙ったが、YS横浜に押し込まれる時間帯が続いて試合のペースを引き寄せることができず、そのまま試合終了。YS横浜はこれで6戦無敗となった。対する沼津は痛恨のドローで首位・栃木との勝ち点差が「3」に広がった

▽その他の試合結果は以下の通り。

◆J3第25節

▽10/1(日)

福島ユナイテッドFC 2-0 AC長野パルセイロ

カターレ富山 1-2 栃木SC

アスルクラロ沼津 1-1 Y.S.C.C.横浜

ギラヴァンツ北九州 3-0 SC相模原

FC東京U-23 3-1 グルージャ盛岡

ガンバ大阪U-23 1-6 藤枝MYFC

▽9/30(土)

鹿児島ユナイテッドFC 1-1 ブラウブリッツ秋田

FC琉球 1-0 セレッソ大阪U-23