「ついで買い」を誘うため、コンビニ各社がひそかに力を入れているレジ横のスペース。今の時季は「おでん」がデーンと構えていますが、その近くにチロルチョコやブラックサンダーといった「ちょっとしたおやつ」があります。お会計をしている間にふと目にとまり、ついつい手に取ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか? そんなレジ横の常連「ブラックサンダー」が14年ぶりにフルリニューアルしています。3度のご飯と同じくらいお菓子大好きと公言する、コンビニブロガーはなさんに新旧の食べ比べ&レビューをしてもらいました。

発売以来初めて大幅リニューアルしたブラックサンダー


インパクトのあるパッケージで、ついで買いお菓子の代表格となっている有楽製菓のブラックサンダー。じつは、パッケージの変更は今回で4度目。ですが、中身の大幅なリニューアルは発売以来はじめてのこと。
まずはパッケージの変更点をチェックしてみると、ブラックを基調にしたゴールドとレッドの色あいは変わらず、ロゴの文字がブラックから白抜きになり、より明るい雰囲気になりました。おなじみの「若い女性に大ヒット中!」のフレーズに「パワーアップ!」が加わった反面、これまであった「おいしさイナズマ級」のロゴがなくなったみたい。とはいえ、思わずクスッと笑ってしまうような有楽製菓らしい遊び心を感じるパッケージですよね。


新旧のブラックサンダーを並べてみると、旧ブラックサンダーの方がほんのちょっとだけ縦に長く、グラム数も家庭用スケールで測ってみると旧ブラックサンダーの方がわずかに重くなっています。カロリーは、110kcal→112kcalと新ブラックサンダーの方が微増。

具体的な変更点はココ!!

1.カバーチョコの量をコストギリギリの7.5%まで増量
2.トランス脂肪酸フリー
3.卵アレルゲン原料を排除

まず上がけされているチョコの量がパッと見で違います。チョコが増すと中に入ったココアクランチのザクザクが目立たなくなってしまうのでは? と少し思いましたが、その心配はまったくの無用。ガッツリ甘く、そしてザックリ砕ける。これぞブラックサンダーです。


目に見える変化ではないけれど、トランス脂肪酸フリーと卵アレルゲン原料のカットも見逃せません。こうした原料は、お菓子やパンが大好きな私にとっては気になるものですが、かといって気にしすぎてもストレスがたまります。避けたい気持ちは常にあるので、ブラックサンダーのようなデイリーチョイスのお菓子が健康志向になるのは大歓迎です!

いかがでしたか? さらにおいしくヘルシーになって価格は驚きのすえおき。パワーアップしたブラックサンダーをぜひ「ついで買い」してみてください!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信