米ネバダ州ラブロックの更生施設で、仮釈放のための手続きをするO・J・シンプソン受刑者(2017年10月1日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の元スター選手で、強盗の罪で有罪となり9年近く収監されていたO・J・シンプソン(O.J. Simpson)受刑者(70)が1日、仮釈放された。

 ネバダ(Nevada)州ラブロック(Lovelock)にあるシンプソン受刑者が収監されていた更生施設の広報担当者は、同受刑者は午前0時過ぎに施設を出たとAFPに語ったが「彼がどこへ向かったかは分からない」と述べた。

 シンプソン受刑者が元妻のニコール・ブラウン(Nicole Brown)さんとその恋人だったロン・ゴールドマン(Ron Goldman)さんを殺害したとされた事件の裁判は、人種問題も絡んで「世紀の裁判」として大きな注目を集めた。この裁判でシンプソン受刑者は1995年に無罪判決を言い渡されている。

 しかしその後、シンプソン受刑者はラスベガス(Las Vegas)で2007年9月にスポーツ界の希少品を扱うディーラー2人に対する強盗に関与した罪で有罪となり、08年から服役していた。
【翻訳編集】AFPBB News