浮気をしているときは、男性も当然ながらそれをなんとか必死で隠そうとするものです。

でも、無防備になっているエッチ中には、ついバレるような行動をとってしまいがちなので、かなり要チェックポイントです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、浮気をしている男が“エッチ中についしてしまうこと”を紹介します。

 

■「名前」を間違えそうになる

エッチ中はエッチに集中していますし、興奮状態にもあるので、普段よりも頭が回転しなくなったりもしているもの。

だからこそ、ついうっかり浮気相手の名前を呼んでしまいそうになることだってあり得るでしょう。

名前を呼ぼうとして変にごまかそうとしたり、明らかに他の女性の名前を呼んだりした場合は、浮気をしている可能性大。

また、今までは名前を呼んでくれていたのに一切呼ばなくなったり、急に「お前」と呼び出したりした場合もちょっとあやしいでしょう。

 

■「エッチテク」が上達している

急に彼氏のエッチのテクニックが上達していたり、なんだか女性の扱いがうまくなっていたのなら、浮気をしているのかもしれません。

他の女性と触れ合う機会が多くなっているので、自然とエッチの腕も磨かれている可能性もあります。

同じ相手とばかりエッチをしていたら、エッチがパターン化されたりもしやすいので、なかなかうまくなったりはしにくいはずです。

やはりエッチは色んな女性と様々な経験を積んでいかないと、そう簡単にはテクニックが上達したりはしないものですよ。

 

■「今までにない要求」をしてくる

他の女性とエッチをすると、新しい発見や体験をしたりもします。

なので、エッチのバリエーションが増えたり、それまでにしなかったようなことをしてくるようになったら、浮気をしている確率も高くなるでしょう。

また、今まではしてこなかったような要求をしてくるようになった場合も要注意。浮気相手とのエッチで覚えたことを、彼女にもやってもらいたいと感じているのかもしれません。

エッチの仕方に大きな変化が見られたのなら、他の女性の影も疑ってみた方がいいでしょう。

 

■「あっさりしたエッチ」になってくる

男性は浮気をしているときは、彼女とのエッチがおざなりになってしまいやすいです。

浮気相手とのエッチに夢中になればなるほど、彼女とはなかなかエッチをする気になれなくなるのです。

エッチの回数が明らかに減ってきたり、エッチをしてもすごくあっさりとしたものになってきているのであれば、他の女性とのエッチで欲望を満たし切っているのかも。

雑なエッチが多くなった場合も、あなたとのエッチでは燃えることができなくなっている証拠であるでしょう。

 

エッチ中の態度やしぐさに変化が見られるようになったのであれば、浮気をしている可能性もあるかもしれません。

他の女性の影が見えたりしないか、ちゃんとチェックはしてみた方がいいでしょう。

【画像】

※  Arthur-studio10/shutterstock