来たぞGoPro新作!画質の向上と最新スタビライゼーションが撮影欲を刺激する

写真拡大 (全3枚)

GoProは、動きのあるアクションシーンや、迫力ある景色を臨場感たっぷりに残すことを目的に作られた小型軽量、防水設計のアクションカメラです。単に「動画を撮影するカメラ」というに及ばず、「自分も動きながら、動く対象を撮るカメラ」という意味では、ひとつ抜きん出た存在なのは確か。Instagramでハッシュタグ#goproで検索すると、世界中のおもしろ&すごい動画が見られます。その機能性と映像のクオリティは、見ていただければ一目瞭然です。

そしてこの度、2016年に発売された「HERO5 Black」に続くモデルとして、「HERO6 Black」が登場しました!

これまでのシリーズ中、最もパワフルで使い勝手の良いGoPro「HERO6 Black」が発表されました。新たに開発された「GP1」プロセッサの搭載により、4K/60fpsの動画撮影が可能になりました。なんと前作「HERO5 Black」の2倍のパフォーマンスを誇るという。さらに最先端のビデオスタビライゼーションがすごい! とにかくブレがないので、まさに映画を見ているような映像が撮影できます。

静止画は1200万画素、タイムラプス撮影にも対応しており、スローモーション映像も美しい。また、防水機能は水深10メートルにまで対応しているので、ダイビングで使ってみれば、すごく楽しい映像が撮れること間違いなし。プールでお子さんを撮影するだけでも、価値ありです。液晶画面でのタッチズーム機能が追加され、マイクからの音声命令機能も付きました。

▲装着できるアクセサリーも豊富

価格は5万9000円。また、360度コンテンツを5.2Kの高画質で撮影できるカメラ「FUSION」も同時発売になりました。日常もレジャーもより楽しくしてくれるGoProブランドのアイテムの数々から、ますます目が離せません!

>> GoPro「HERO6 Black」

 

(文/&GP編集部)