独立投票に揺れるバルセロナ、7連勝なるか…ラス・パルマス戦へ18名招集

写真拡大

 バルセロナは9月30日、10月1日のリーガ・エスパニョーラ第7節ラス・パルマス戦に向けた招集メンバー18人を発表した。

 主将のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタやアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらが順当に選ばれた一方、スペイン人FWパコ・アルカセルは公式戦2試合連続で招集外に。トルコ代表アルダ・トゥランは開幕戦以降6節連続でベンチ外になっている。

 またバルセロナからラス・パルマスにレンタル中のスペイン人MFセルジ・サンペルは負傷の影響で招集外。元バルセロナのクロアチア人MFアレン・ハリロヴィッチも負傷離脱中でベンチ外になっている。

 バルセロナは開幕から6連勝。チャンピオンズリーグを合わせると公式戦8連勝と好調を維持している。他方、15位に沈むラス・パルマスは9月26日に成績不振でマルロ・マルケス前監督を解任。パコ・アジェスタラン新監督のもとでの初陣をバルセロナのホームで戦うことになる。

 招集メンバーは以下の通り。

▼GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
ヤスパー・シレッセン

▼DF
ネルソン・セメド
ジェラール・ピケ
ハビエル・マスチェラーノ
ジョルディ・アルバ
サミュエル・ユムティティ
アレイクス・ビダル

▼MF
イヴァン・ラキティッチ
セルヒオ・ブスケツ
デニス・スアレス
アンドレス・イニエスタ
パウリーニョ
セルジ・ロベルト
アンドレ・ゴメス

▼FW
ルイス・スアレス
リオネル・メッシ
ジェラール・デウロフェウ