【婚活】パーティー、お見合い、ネット…「成婚率」を上げるコツを専門家に聞いた

写真拡大

「なかなかいい出会いに恵まれない」「みんなどんな婚活で成功しているの?」そうお悩みの女性のために、幸せな結婚につなげるためのポイントや、参考になる婚活のトレンドについて結婚カウンセラーの方にうかがいました!

男性が激白! 「僕たちが出会った“イタい婚活女性”」〜パーティー・デート・SNSで〜

「婚活パーティー」より「共通テーマで集うパーティー」がトレンド

今回お話を聞いたのは、公務員・専門職などのワンランク上のお見合いを提供している銀座アヴニールのカウンセラーの岩下ゆり香さん。一般的な会社員の間では、いま、どんな婚活がトレンドになっているのでしょうか。

岩下ゆり香さん(以下、岩下)「最近では、いわゆる出会いだけが目的の“ガチな婚活パーティー”は下火です。

あえて『婚活』と打ち出さず、趣味・自己研鑽などのブラッシュアップなど、興味のある共通のテーマでのパーティーが増えました。セミナー付きのパーティーもよくあります。

また、謎解きなどのゲームを伴うものや、イベント性の高いものも、その楽しさから人気が集まっています」

婚活パーティーよりお見合いのほうが結婚に至りやすい?

岩下さんによると、よくある婚活パーティーよりもお見合いのほうが成婚率が高いそうです。どうしてなのでしょうか。その理由は次の4つあるといいます。

1.独身証明書など、書類の提出が義務付けられているので、互いに身元が安心であるため。

2.準備の手間がかかることもあり、遊び半分ではなく真剣に活動するため。

3.その道のプロから客観的なアドバイスを受けられたり、成婚へ向けて相談できたりするため。

4.最終目的が出会いや付き合うことではなく、結婚であるため。

お見合いで成婚率を上げるには?

では、そのお見合いで知り合った相手と結婚につなげるためにはどうすればいいのでしょうか。

岩下さんは次の3つをポイントとして挙げます。

1.自分の身の丈に合う相手を選択する

「お見合いは、お互いの属性や背景をある程度わかった上で行われますので、好条件にばかりとらわれず、まずは自分の身丈に合うような相手を選択することが大切です」

2.相手の良いところをひとつでも多く見つけようとする

「お見合いの際、お互い初対面で緊張するのは当然のこと。そのときの相手の姿がすべてと思わないことです。

ですので相手を値踏みするのではなく、良いところをひとつでも多く見つけようとすることが大切です」

3.相手に感謝とおもてなしの心を持つ

「自分のために時間を作ってくれた相手に感謝の気持ちを持ちましょう。

また、ご縁のあるなしに関わらず、初対面の相手が心地よい時間を過ごすように『おもてなし』の気持ちを持って接することで、お互いが良い時間を過ごせると思います」

婚活パーティーに参加する場合、どうすれば成婚率が上がる?

もし婚活パーティーに参加するなら、どうすれば結婚につながるのでしょうか。こちらも気になるところです。

岩下「お見合いと同じように、異性の一挙手一投足をチェックするのではなく、その場の雰囲気が良くなるように、周囲が気持ちよく過ごせるような雰囲気を自らが発すること。笑顔でにこやかに明るく楽しむことが大切です。

そうすれば異性からの印象も良く、自分がモテることにつながりますよ。

また、ちょっとしたことで『あ!この人だめ!』『今日は良い人いない』と判断を下すのではなく、せめて最低一人は次につなげてみることも大事です」

ネットでの出会いは結婚につながる?

ところで近年、SNSなどネットを介する出会いもあると耳にします。ネットでの出会いは結婚へのつながりやすさとしてはどうなのでしょうか。

岩下「ネットでの出会いには、ネックになることが多くあります。一番のネックは、本人の経歴や所属などを偽ったり、出会いを求める目的が人それぞれであったりすることです。

利用者のモラルや自己責任に委ねられますので、トラブルも多く、結婚の確率は低いと思われます。

ただ、ネット上のコミュニティツールから派生した食事会やイベントなどを通じた結婚は、昨今増加しています。やはりリアルに出会ったほうが信ぴょう性は高まります」

【取材協力】岩下 ゆり香さん

銀座アヴニール メインカウンセラー。
約15年間、結婚カウンセラーとして約1200組のご成婚をサポートする傍ら、国家公務員向け親御様向けなど地方自治体主催のセミナーやパーティー、又レディオベリー等、各媒体で、婚活カウンセラーの講師として活躍。