ベテラン狙撃手アブ・タフシン・サルヒ氏が死亡 ハウィジャ奪還作戦で

ざっくり言うと

  • ベテラン狙撃手のアブ・タフシン・サルヒ氏が9月29日、進軍中に殺害された
  • 仲間の兵士らの間では「狙撃手の長」「タカの目」などと呼ばれていた狙撃手
  • 「(2015 年のISとの戦いで)173人殺した。今では320人だ」と話していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング