快適で使い勝手のよい装備満載の新型!

写真拡大

スズキは、快適で使い勝手の良い新型125ccスクーター「アドレス125」を2017年9月29日に発売する。

1991年の発売以来、軽量・コンパクト・パワフルなスクーターとして好評のロングセラー「アドレス」シリーズの新型モデルだ。

広々としたフラットな足元スペース

新開発の124cm3空冷2バルブ単気筒SOHCエンジンを搭載し、燃焼効率アップやフリクション低減などによりスムーズな加速性能と高い燃費性能を両立させた。車体は広々としたフラットな足元スペースを確保することで、快適なライディングポジションを実現。また、ヘルメットなどの収納に便利なシート下トランクスペースや、600ミリリットルペットボトルを左右1本ずつ収納可能なフロントインナーラック、大型のストッパー付かばんホルダー、シート開錠機能付ステアリングロックなど使い勝手の良い装備を充実させた。

さらに、デザインは快適性とデザイン性を兼ね備えた伸びやかさが特長。ハンドルを切った方向を常に照らすことが可能なハンドルマウントのヘッドランプや、切れ長で個性的なフロントレッグシールド内蔵のフロントウィンカー、スポーティーなサイドラインと躍動的なシルエットのリヤビューはスピード感を表現しているという。

車体色は白「パールグレイスフルホワイト」、赤「キャンディパトリシアンレッド」、黒「パールノベルティブラック」の3色をラインアップした。

価格は22万1400円(税込)。