石田ゆり子の「私なりのルール」にファン悶絶! まさか、こんな所で

写真拡大

女優の石田ゆり子さんが2017年9月27日にInstagramを更新。

石田さんには、ある独自のルールがあることを明かしました。

いやいや、その可愛さ反則ですって!

今回、Instagramに投稿された1枚がこちら。

畳の上で足を伸ばし、リラックス。カメラ目線でニッコリとした表情を浮かべる石田さん。

この日は10月16日からフジテレビ系で放送がスタートする月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』の撮影に臨んでいたそうです。

公開された写真は、ランチタイム待ちのタイミングで撮影されたもの。注目すべきは、首元に固定されているケープです。

「ドラマの撮影現場での食事中は、衣装を汚さないように必ずケープを付ける」という石田さんなりのマイルールがあるそうです。

それにしても…ケープを付けて、お昼ご飯を楽しみに待つ少女のような今回の写真は、反則級に可愛すぎます!

あっという間に10万いいね!超え

最高にキュンとする今回の投稿は、10万を超えるいいね!を獲得。

フォロワーからは、こんなコメントが寄せられています。

ゆりちゃん、可愛すぎる。こんな娘が欲しいです。おいしいものをなんでも食べさせてあげたくなる。素敵なマナーですね。昼ごはんで元気をチャージして、撮影頑張ってね。

「少女みたいな可愛らしさ」を狙って投稿されたわけではないにも関わらず、この大反響ぶり。

『奇跡のアラフィフ・石田ゆり子』の伝説が、また1つ作られてしまいました!

[文・構成/grape編集部]