28日、韓国・ニュース1によると、このほど韓国で発売が始まったLG電子の戦略プレミアムスマートフォン「V30」に海外メディアから高評価が寄せられており、北米や欧州などでも期待が高まっている。写真は米ニューヨークのLG電子の広告。

写真拡大

2017年9月28日、韓国・ニュース1によると、このほど韓国で発売が始まったLG電子の戦略プレミアムスマートフォン「V30」に海外メディアから高評価が寄せられており、北米や欧州などでも期待が高まっている。

LG電子によると、米国のITメディア「テクノバッファロー」は「V30のエッジ部分は柔らかく、カーブは安定感を与えサイズがちょうどいい」とし、「どんなスマートフォンのデザインも、これより良くなることはできない」と絶賛した。

別の米IT専門誌「ファンドロイド」も「V30はiPhone Xにはないヘッドフォンジャックを搭載しても、さらに薄いボディーを実現した」と驚きを表現している。

カメラの性能については、IT専門メディア「GSMアリーナ」や米国の経済誌「フォーブス」、ITメディア「アンドロイド・オーソリティー」がいずれもサムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーS8」に比べV30を絶賛。音響性能についても、IT専門メディア「デジタルトレンド」は、「全体的にV30の音楽と映像音声はノート8より優位にある」と結論付けた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いいものを作ってくれた。実際に使いやすい」「欲しい」「海外でも徐々にシェアを広げていこう」「確かに音質が非常にいい」「iPhoneを買ったけど後悔している」「LG、これからも頑張れよ」など、LGとV30に対して好意的な意見が多く寄せられた。

その一方で、「高い評価と販売量は比例しないぞ」「喜ぶのは実際に売り上げが上がってからだ」「LGの製品は出るたびに好評なのに、なぜ結果はいつも同じで売れない?」など、LGのスマートフォンが売れないことに言及した意見もみられた。(翻訳・編集/三田)