街の至る所に出現!思わず童心に返るサンフランシスコの“影絵アート”に夢中♪

写真拡大

米サンフランシスコから南へ約40kmにある街、レッドウッドシティのストリートアートが話題になっています。

同市が約300万円を投じたアートプロジェクトの一環として選ばれた「シャドウ・ペインティング・シリーズ」は、サンフランシスコのベイエリアを拠点に活動するアーティスト、Damon Belanger(デイモン・ベランジャー)氏の作品。



歩道に描かれたユニークな影絵は通行人を楽しませつつ、すっかり街の風景に溶け込んでいるようです。

HOW International Design Awardsを受賞

同シリーズはレッドウッドシティのダウンタウンエリアにあるカルトレインの駅から、サンマテオ国立歴史博物館までの道のりにある20か所に点在。



初めて目にした人はそのあまりの自然さに最初は本物かと思い、2度見することも多いそうです。

・パーキングメーターから伸びた“おサルの影絵”



・街灯には“火を吹くドラゴン”



Instagramには「なんて素敵なアートなの!」「通りで見つけると写真を撮ってるよ」など、温かいコメントが寄せられています。



散歩中、ふいにこんな素敵なストリートアートに出会ったら、その日はずっとハッピーでいられそう♪

ベランジャー氏の作品や制作風景などもっと知りたい方は、彼のInstagramをフォローして。

Damon Belanger

http://www.damonbelanger.com/

Instagram(@ dmn.belanger)

https://www.instagram.com/dmn.belanger/

・アート(まとめ)