ゾゾタウンが“送料自由”導入、0円でもOK

写真拡大

ファッション通販の「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」は10月1日から、利用者が自由に送料を決める“送料自由”サービスを開始した。

“送料無料”ならぬ“送料自由”サービスは、商品購入時の送料について「お客様のご都合やお気持ちに合わせ自由に設定」できるという内容。現時点では「試験的実施」のため、「予告なく変更・終了する場合がございます」との注意書きは添えられているが、斬新な試みとしてネットでは大きな反響を呼んでいる。

また、ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長は10月1日、自身のTwitterでこのサービスに言及。「本日よりZOZOTOWNの送料は、お客様のお気持ちやご都合で自由に決めていただけるようになりました。0円でも500円でもお客様の自由です。自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います。よろしくお願いします」と、導入の意図を説明している。