3位との直接対決を控えるイタリアがW杯予選のメンバーを発表…ブッフォンら選出

写真拡大

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は9月30日、2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選2試合に臨むイタリア代表メンバー25名を発表した。

 選出されたメンバーには、6度目のW杯を迎えるユヴェントス所属のGKジャンルイジ・ブッフォンやロシアW杯を最後に代表引退を表明している34歳ローマ所属のMFダニエレ・デ・ロッシなどが名を連ねている。また、今夏バルセロナへの移籍が噂されたMFマルコ・ヴェッラッティらも選出されている。

 欧州予選は各グループ混戦を極めており、グループGのイタリアは現在勝ち点「19」で2位。3位アルバニアとの直接対決の結果次第では、プレーオフ進出を逃してしまう可能性もあり、重要な1週間となることは間違いない。グループの1位がW杯本戦出場。2位がプレーオフに進み、3位以下は敗退となる。

 イタリア代表は、10月6日に5位のマケドニア代表と、9日に3位のアルバニア代表と対戦する。

 発表されたメンバーは以下の通り。

■イタリア代表メンバー

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)

▼DF
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U/イングランド)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー/イングランド)

▼MF
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
アントニオ・カンドレーバ(インテル)

▼FW
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
エデル(インテル)
マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン/イングランド)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)

▼グループG
【順位】
1位 スペイン(勝ち点22/得失点差29)
2位 イタリア(勝ち点19/得失点差12)
3位 アルバニア(勝ち点13/得失点差1)
3位 イスラエル(勝ち点9/得失点差−5)
5位 マケドニア(勝ち点7/得失点差−4)
6位 リヒテンシュタイン(勝ち点0/得失点差−33)