米ハリウッドで映画のプレミア上映会に登場した米ロックミュージシャンのマリリン・マンソン(2017年5月8日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)奇抜なメークや過激な歌詞で知られる米ロックミュージシャン、マリリン・マンソン(Marilyn Manson)さん(48)が9月30日、米ニューヨーク(New York)での公演中に倒れてきたセットの下敷きになり、病院に搬送された。

 ファンが撮影した現場の動画には、マンハッタン(Manhattan)にあるハマースタイン・ボールルーム (Hammerstein Ballroom)でのコンサート中、マンソンさんが巨大な2つの銃をかたどったセットをよじ登ろうとしたところ、セットが倒れてマンソンさんが下敷きになる様子が捉えられている。

 バンドはその後も20秒ほど演奏を続けたが、公演スタッフが駆け寄ると照明は消され、マンソンさんはステージから運び出され、公演は打ち切られた。

 代理人は、マンソンさんは病院に搬送されたとだけ明かしたが、それ以上の詳細については語らなかった。

 マンソンさんはオカルト的なイメージのステージパフォーマンスで人気がある。本名はブライアン・ワーナー(Brian Warner)。数日後には通算10枚目となるアルバム「ヘヴン・アップサイド・ダウン(Heaven Upside Down)」のリリースが予定されている。
【翻訳編集】AFPBB News