(左から)麦焼酎、紫かのか、黒かのか

写真拡大

アサヒビールは、「麦焼酎 かのか 焙煎まろやか仕立て」を2017年9月20日に、「芋焼酎 紫かのか」を10月3日に発売する。

国産大麦や希少な紫芋を使用

"佳よい香り"という意味から名付けられた「かのか」は、その香りとやわらかな飲み口が特長の焼酎ブランド。

「麦焼酎 かのか 焙煎まろやか仕立て」は、国産の二条大麦を焙煎したキー原酒を使用。香ばしい麦本来の味わいと豊かで華やかな香りを叶えた。コク深くまろやかな味わいながら、すっきりとした後味を楽しめる。

「芋焼酎 紫かのか」は1.1万箱(1箱=720ミリリットル×12本)の数量限定で発売。とても希少な紫芋「暁紫(アケムラサキ)」を原料とし、焼き芋に似た上品な甘さとフルーティな香りが特長だ。紫芋らしい気品のある甘さと、香り高くコク深い味わい、すっきりとした後味が楽しめる1本に仕上げた。

また、「芋焼酎 黒かのか」もリニューアル。2種類の黒麹原酒のブレンド比率を見直したという。9月中旬から順次切り替えて発売する。