チリッチ、東京の大舞台で優勢か[楽天ジャパンオープン]

写真拡大

東京で行われる「楽天ジャパンオープン」(10月2日〜10月8日/日本・東京/ハードコート)は、マリン・チリッチ(クロアチア)が優勢とATP公式サイトが報じている。

チリッチは自分自身と何度も何度も試合をしていると感じるのではないだろうか。というのもトップシードのチリッチは、チリッチと同様、迫力のあるサーブと初球から速攻で試合を支配してくる選手数名とのマッチが予定されているからである。

2度目のシーズンタイトルを狙う身長198cm のチリッチは、予選通過者と対戦することになるが、身長203cm のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と準々決勝で対決する可能性がある。アンダーソンは今月初旬に開催された全米オープンにてグランドスラム初の決勝進出を果たしている。

アンダーソンもチリッチ同様、11月12日〜11月19日にロンドンのO2アリーナで開催され、今年のトップ8が出場する「ATPファイナルズ」に向けて順位を高めたいところである。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」に出場するチリッチ(レーバー・カップの時のもの)
(Photo by Lukas Kabon/Anadolu Agency/Getty Images)