お弁当にもピッタリ!ボリューム満点肉巻きおにぎり

写真拡大

日本人のソウルフード、おにぎり。持ち運びも手軽なことから、お弁当にも重宝する一品だ。そんなおにぎりについて、以前「教えて!goo」では、「プロに聞いた!運動会のお弁当におすすめのレピシ3選」という記事を公開した。その中で、味の素株式会社でレシピサイトを運営する市川恒子さんに教えてもらった「肉巻きおにぎり」を、実際に作ってみた。

■ あっという間に完成!

用意するものは、豚肉薄切り(150g)、ごはん(お茶碗2杯)、醤油(大さじ1)、みりん(大さじ1)、ふりかけ(適量)、サラダ油(大さじ1)である。この材料で、5個分の肉巻きおにぎりを作る。

まず、ごはんにふりかけをまぶし、おにぎりを握る。続いて、おにぎりに豚肉を巻いていく。フライパンに油をひいて、おにぎりを焼いていく。一旦、取り出して醤油とみりんを加え、再度フライパンで焼けば完成だ。詳しい作り方は動画でチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2yHeADf

■ エネルギー源が豊富!

完成した肉巻きおにぎりは、見た目からして食欲をそそられる。実際に食べてみると、やっぱりおいしいの一言! こんがり焼かれたお肉のジューシーさとふっくらしたごはんの食感に大満足。

普通のおにぎりに一手間加えるだけで、こんなにも新しいおいしさがプラスされるのだから面白い。気になった方は、ぜひ実際に作ってみて欲しい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)