リーガ、9月の「最優秀ドリブル」はメッシ!“専門家”による解説がおもしろい

写真拡大

今シーズンもリーガ・エスパニョーラの試合中継を行っている『WOWOW』。安定した放送でリーガファンのハートをガッチリと掴む一方、新しい取り組みも始めている。

その一つが『リーガダイジェスト!NEXT』だ。

『リーガダイジェスト!NEXT』は試合開催週の木曜日に配信されている新番組。

「配信」という言葉にも表れているように、WEB上で公開される番組で、リーガの実況でお馴染みの柄沢晃弘アナウンサーをMCに迎え、日本人選手の情報や現地最新映像、プレー解説などを中心に放送している。

その新番組の中でも注目の企画が「月間最優秀ドリブル」の選出。原口元気などプロ選手にもアドバイスを送っていることで知られるドリブルデザイナー、岡部将和氏が独自の目線でその月のリーガにおける最も優秀なドリブルを選考している。

先日配信された9月の最優秀ドリブルはこれだ!

TOP3は、ロラン(マラガ)、アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー)、そして1位はリオネル・メッシ(バルセロナ)!

しかも、背中が凄かったというマニアックな解説がまた面白い。言われてみるとたしかに、このタッチの仕方は非常に珍しい…。こうした“微調整”があるからこそ安定したフィニッシュに繋がるのだと納得してしまう。

【次ページ】最新回の全編、さらに8月の最優秀ドリブルも!

最新回の全編はこちら。先ほど紹介した9月の最優秀ドリブルからリーガールの松田るかさんまで、約10分の中に様々な要素が詰まっていて面白い。

また、「9月の〜」となればやはり、8月の最優秀ドリブルが誰だったのか気になるもの。もちろん用意したぞ。

8月の最優秀ドリブルは、9月も2位に入っていたコレア!この「5連タッチ」はヤヴァすぎる…。

なお、本家『リーガダイジェスト!』では現在、番組収録観覧者を募集中とのこと。間違いなく貴重な機会となるこちらもチェックだ。