張本勲氏

写真拡大

1日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、野球解説者の張本勲氏が、海外でプレーする日本人アスリートに持論を展開した。

スポーツの話題を取り上げる「週刊御意見番」のコーナーでは、大相撲秋場所で横綱・日馬富士が逆転優勝したことを取り上げた。

張本氏は、モンゴル出身の日馬富士へ「あっぱれ!」を送るとともに、「あっぱれよりもありがたい。日馬富士に私はありがたい」「日本国内でね、ファンのために頑張ってくれているじゃないですか。国籍はどうあろうと」と感謝の言葉を述べた。

一方、海外でプレーする日本人選手については「日本人というだけで外国でやっている選手を私はあまり評価してないんですよ」「やっぱり日本国内のファンを喜ばせてくれるスポーツマンを評価してあげないと」と辛口な持論を述べた。

続けて、9度目の優勝を飾った日馬富士を「やっぱこういう人をね、もっと評価してあげてもらいたいんですよ」「目の前で本当に楽しい相撲をとってくれるからね。希望が湧くしね」と絶賛していた。

【関連記事】
張本勲氏 東京五輪新競技のボルダリングに痛烈「面白いスポーツじゃない」
関口宏が張本勲氏の発言に本音「電話が鳴るから」「余計なこと言わないで」
張本勲氏 ″セルフあっぱれ″を拒否「何本ヒット打ってると思ってるの!」