▽日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは日本時間1日、リーガMX前期第12節のネカクサ戦に臨み、0-0で引き分けた。ベンチスタートの本田は65分からプレー。2戦連発とはならなかった。

▽本田を3試合連続でベンチに温存したパチューカは比較的、立ち上がり優勢に試合を進める展開。だが、ネカクサのカウンターに手を焼くなど、試合は長くこう着が続く。

▽ゴールレスで迎えた65分には、2枚替えで本田らを起用。トップ下の位置に入った本田がドリブル突破などでカウンターの起点となるプレーを試みたが、ゴールに繋がらず、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

パチューカ 0-0 ネカクサ