大宮、DF河面旺成がプロA契約締結「日々、成長していくことができるように」

写真拡大

 大宮アルディージャは10月1日、DF河面旺成とプロA契約を締結することを発表した。

 プロ1年目の河面は今季、2017JリーグYBCルヴァンカップで6試合、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会で1試合に出場。9月20日に行われた天皇杯4回戦・筑波大学戦に先発出場すると、フル出場し、これによりプロA契約の締結条件に達した。

 現在22歳の同選手はA契約締結に際して大宮のクラブ公式HPでコメントを発表している。

「このたび、プロA契約を締結することができました。これからも常に上を目指し、サッカー選手としてはもちろん、一人の人間としても日々、成長していくことができるように取り組んでいきます」