川崎、大島に続いてMF阿部浩之が約1カ月離脱へ…右ひざ骨軟骨損傷

写真拡大

 川崎フロンターレは10月1日、MF阿部浩之が右ひざ骨軟骨損傷と診断されたことを公式サイトにて発表した。

 阿部は9月23日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第27節のヴィッセル神戸で右ひざを痛め、65分に負傷交代を強いられていた。9月29日に川崎市内の病院で検査を行った結果、右ひざ骨軟骨損傷で全治は約1カ月と診断された。

 阿部は今季、ここまで27試合に出場。攻守両面で大きな存在感を発揮していただけに、勝ち点5差で首位鹿島アントラーズを追いかける2位川崎にとっては、MF大島僚太の離脱に続く大きな痛手となりそうだ。

 川崎は次節、10月4日にルヴァンカップ準決勝第1節で仙台とアウェイで対戦する。