freeangle / PIXTA(ピクスタ)

働いていてもいなくても、いずれにせよ“家事は女性の仕事”というようなイメージはまだまだ払拭しきれません。

世の中の主婦さんたちは仕事の合間を縫って家事を頑張っているのです。

休みの日には、普段は手が行き届かなかった掃除をしたりもします。

仕事には休日がありますが、家事に休みはありません。

そういうこともあり、家事というのははっきり言ってとても大変な仕事。

そこで、知り合いの主婦さんたちに、「休日、旦那さんに手伝ってもらいたい家事は何か?」という質問をしてみました。

■主婦は、ひとりでは大変な家事のサポートを希望している!

1・お風呂掃除

「お風呂掃除をしてほしいです! バスタブだけじゃなくて、洗剤を使って洗い場もきれいにしてほしい! お風呂掃除は中腰で行うから、しっかりと掃除するのってけっこう大変なんですよね〜」 (34歳/パート)

Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

 

2・布団やラグを干す

「私ひとりでは、重くてなかなかできない仕事をしてもらいたいですね。たとえば、布団やラグを干してもらえるとすごく助かります!」 (35歳/専業主婦)

3・床掃除

「汚れが気になるのでこまめに床掃除をしているんですが、それをやってもらいたい! 床掃除って意外と疲れるから……」 (30歳/パート)

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

4.トイレ掃除

「私は、トイレ掃除をしてもらいたいですね。男の人のほうが汚すと思うし。平日は私が掃除をしているので、せめて休日くらいはトイレ掃除をお願いしたいです」 (36歳/パート)

KY / PIXTA(ピクスタ)

リサーチをしてみたところ、このような声が多く挙がりました。

どうやら、力仕事や少し大変な家事をしてもらいたいと考えている人が多いようですね。

どの意見も「良くわかる!」と共感してしまう内容のものばかりでした。

■スムーズに手伝ってもらうためには…押しつけではなく選択肢を与えるのがコツ

ちなみに筆者宅では、休日にはラグのホコリはたき、お風呂掃除、トイレ掃除のうちのどれかひとつだけ、

その時にやりたいと思うものを選んでやってもらうようにしています。

主人に聞いてみると「いつも決まりきった内容ではないので、そこまで面倒くさいと感じることは少ない」

とのことでしたので、この方法はけっこうオススメですよ。

「休日くらい休ませて!」と言われるかもしれませんが、家事に休みはありません。

主婦さんたちは、いつも文句も言わずに休みなしの仕事をこなしているのですから、

少しくらいサポートしてもらってもバチはあたらないと思いますよ!

ひとりですべてを抱え込まずに、ぜひ旦那さんに打診をしてみてはいかがでしょうか?