本田は後半20分からの途中出場となった

写真拡大

[9.30 メキシコ1部第12節 パチューカ0-0ネカクサ]

 メキシコ1部は9月30日に第12節を開催した。FW本田圭佑の所属するパチューカはホームでネカクサと対戦し、0-0で引き分けた。本田は後半20分から途中出場したが、2試合連続ゴールとはならなかった。

 本田は前節のクルス・アスル戦で途中出場すると、ダメ押しとなる4点目を記録。メキシコ移籍後2ゴール目を決めた。直後に発表された日本代表メンバーからは外れたが、ツイッターで「先は長い。じっくり確実に進むよ。亀のように」とつぶやき、決意を新たにしていた。

 3戦連続でベンチスタートとなった本田は、スコアレスで迎えた後半20分から途中出場。トップ下に入って、ゴールを目指した。しかしボールを触る機会はあったが、2戦連続弾とはならず。チームも前節の大勝の流れを継続できず、スコアレスで試合を終えた。


●海外組ガイド