今季リーグ戦初ゴールを記録した堂安律

写真拡大

 フローニンゲンに所属するMF堂安律が自身のインスタグラム(@doanritsu)を更新し、今季リーグ戦初ゴールを喜んだ。

 30日、フローニンゲンは敵地でズウォレと対戦。2試合連続でスタメン出場となった堂安は前半15分、右サイドからのクロスをファーサイドで受け、右足を振り抜く。これが対面したDF、そしてGKの股の下を抜けて先制のゴールネットを揺らした。さらに1-1の後半9分にはCKから勝ち越し弾を演出。チームは2-3で敗れたが、フル出場で抜群の存在感を示した。

 今夏、G大阪から期限付き移籍でフローニンゲンに加入した堂安は、9月21日のオランダ杯1回戦のヘラクレス戦で移籍後初ゴールを記録。この日、リーグ戦出場3試合目にして嬉しい初ゴールをマークした。

 インスタグラムを更新した堂安は、「シーズン初ゴール!次こそはチームを勝利に導くゴールを取れるよう頑張ります!」と今後の活躍を誓い、「初ゴールがまさか右足とは。。。笑」と綴り、利き足とは違う右足でのゴールは彼自身も驚きだったようだ。


●海外組ガイド