ある日、カリフォルニアがヘンテコなポスターでジャックされました。もちろん、これらは全部がフェイク。有名人や企業を勝手に使って、ちょっと行き過ぎでしょ!ってキワドイものもありますが、住民たちにはこれが大ウケ。

目にした人たちを笑顔に誘ったこのポスター、笑いにこだわるボリビア出身のコメディアンJason C. Saenzによるプロジェクトなんですが…アンタ、何やってんねん!

街中にお尋ねポスター

猫のお尋ねポスターから求人広告、指のエクササイズまで、もう内容はなんでもアリ!とにかく面白くて、彼のコメディアンとのセンスが凝縮したおバカ企画をどうぞ。

「自由を探しています」

もし、見つけたらそっとしておいてください。このクソ野郎にもその権利はありますから。

「求人募集!」

履歴書を送ったり応募したりする必要はありません。だって、あなたに関する情報はすべて持っているだろうから。

「ガラクタ大売り出し!」

前のダンナが残していったガラクタは売っ払っちゃおう!

「2016年11月8日はゴミセール!」

道徳、自由、品位……なんでもアリ。

「迷い猫」

この猫は一体何がしたいのでしょう?人生に迷っているようです。

「探して!」

迷っている猫の写真を探しています。

「この写真を撮ったカメラを探しています」

見つけたら、こちらの電話番号まで。あ、そういえばこの猫も探しています。

「現実をちゃんと把握する能力求む」

もし、見つけたら電話かメッセージをよろしく。

「無料!簡単な指のエクササイズだよ」

下の紙を引っ張ってね。

「スグに10〜20キロ痩せます!」

信じられないくらい痩せる手術。メールかお電話でお問い合わせください。

「なあ、子供たち!サンタの正体は君たちの親だよ!」

こういう秘密はどんどんバラしていこう!

「コンドーム無料!」

って、ホチキスで留めてありますけど...。

「自信を探しています…。もし見つけたら電話して…」

あれ、僕何が言いたかったんだっけ?忘れちゃったよ。

Licensed material used with permission by SaenzSigns,Instagram