今年は秋の訪れが早かったですね。衣替えをしないまま秋本番になり、気温差も激しく、毎朝、「今日は、何を着ようかしら?」と、迷ってしまいますね。今日から10月、衣替えを進めつつ、秋ファッションを楽しみましょう。


羽織りものや小物から、秋は始まります

季節の変わり目は、毎朝、コーディネイトに悩んでしまいますね。特に今年は残暑があまりなく、本格的な衣替えの前に秋が訪れてしまった感じです。とりあえず、夏物のコットンのカーディガンなどを重ね着してしのいでいた方も多いのでは。(筆者もです)
朝晩は特に冷え、日中は日差しがまだ強く気温が上がり、1日の中の気温差が大きいので、今一番重宝しそうなのが、軽い素材の羽織りものですね。カーディガン、パーカー、トレンチなどのコットン系コートなどなど。でも今年もし、衣替えの時期に新しく買い足すなら、ロングジレ(ベスト)がオススメです。数年前から流行り始めているアイテムですが、「どうやって着れば良いの?」と、二の足を踏んでしまうコーディネイトが難しそうなアイテムです。でも今年は気軽に羽織れそうなニット素材など様々なタイプが。今の時期は一番上に羽織るアウターとして、寒い冬はコートの中に着る防寒アイテムとして長い時期重宝しそうなのです。また、ロング丈は縦長ラインも強調してくれるのでスタイルアップ効果も期待できそうなのです。これは是非挑戦してみたいですね。筆者もまだ持っていないのでまずはニットのロングジレに挑戦してみようと思います。
そして、今秋真っ先に取り入れたい秋小物…ズバリ、ファー小物です。特にバッグにつけるフワフワの丸いファーチャームは普段使っているバッグがすぐに秋仕様にチェンジできるのでオススメです。こちらも数年前にイタリアの某有名ブランドが火付け役で大流行中のアイテムですが、今ではプチプライスで街にあふれています。今の時期はカゴバッグに付けてギャップを楽しむのもいいですね。カゴバッグは、今や夏だけでなくシーズンレスアイテムに。衣替えでしまうのはもったいないですね。ファーやレザーなどの「ちょい足し」アイテムを上手に使って是非一年中愛用してみませんか。


今年はカビに注意して衣替え

全国的に、雨が多かった今年の夏。驚異的な湿気の多さで、乾燥剤など万全のケアをしていた方でも衣類などにカビが生えてしまった、という方多かったと思います。情報番組などでもカビ対策が多く取り上げられていましたね。
今秋の衣替えは是非湿気対策をしっかりとして、夏物をしまいたいですね。特に靴やバッグなど革製品は要注意です。少しでもカビを発見したら乾いた布でしっかり拭き取り、陰干しなどで湿気を完全にとってから、乾燥剤と共にしまいましょう。
次のお休みが晴れたら、ぜひ衣替えしたいですね。秋支度で、これから訪れる本格的なファッションの季節を楽しみましょう。