アザール、チェルシーと契約延長か 実現なら“プレミア最高”週給4500万円を手に

写真拡大

▽チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)がプレミアリーグ屈指の高給取りになるようだ。イギリス『エクスプレス』が報じた。

▽チェルシーの絶対的エースに君臨するアザール。レアル・マドリーやパリ・サンジェルマンらが関心を示しているとされているが、ベルギー人アタッカーは10月初旬の2週間にわたる代表ウィーク後、チェルシーとの新契約にサインする予定だという。

▽チェルシーとの現行契約は2020年まで。契約延長となれば、週給は22万ポンドから30万ポンド(約4500万円)にアップするとみられる。なお、この額はマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの29万ポンドを上回るプレミアリーグ最高給とのことだ。