【LINE】デートに誘われやすくなるかも! 男性が「脈アリ!?」と感じる4つの瞬間

写真拡大

LINEは男性とコミュニケーションをとるために重要なもの。

「あの子を絶対落としたい!」男が“本命女子”に送るLINEの特徴9

LINEを使って好意をアピールした経験のある女性も多いですよね。とはいえ、自分ではアピールしているつもりでも、男性は気づいていないことも……。

また、LINEの送り方によってはぜんぜん気のない男性に「実は俺に惚れてる?」と思われることもあります。

一体、どんなLINEだと脈アリだと思われるのでしょうか。

今回は、男性に「脈アリ!」と感じる女性とのLINEについて聞いてみました。

1. 返信が早い

「こちらがLINEしたときに返信が早いと脈アリだと感じます。興味のない相手からのLINEは後回しにすることが多そうなので。

とはいえ誰に対しても返信が早いという人もいるため、ぬか喜びはできませんけどね……」(28歳/アパレル)

気になる相手とはたくさんやり取りしたいと思うため、それだけ返信も早くなっていきます。

内容によっては返信に時間がかかりますが、返信しやすい内容なら手の空いたときにすぐ返信するでしょう。

モテテクの中には「返信を遅らせて気を引く」というものもありますが、上記のような男性が相手の場合、これは逆効果になりそう……。

2. ウケ狙いのスタンプを使わない

「ウケ狙いのおもしろスタンプは確かに楽しいけれど、気になる子から送られてくると“ただの友達”としてしか見られていない気がしてがっかりします。

ウケ狙い系スタンプって、可愛らしさとかモテアピールとかには使えないスタンプだと思うので……。だからウケ狙いのスタンプが一切ないと、期待してしまいます」(36歳/メーカー)

ウケ狙いの面白いスタンプはたくさん販売されていますが、これらは好意をアピールするにはイマイチのよう。

とはいえ、もともとおもしろスタンプが好きな女性にとっては困る意見ですね。

「私はこういうおもしろスタンプが好きなんです!」ということをアピールしておけば、おもしろスタンプを脈アリ・ナシの判断基準から外してもらえるかも?

3. 行きたい場所の情報を送ってくれる

「女性のほうから『ここ行ってみたい』『こういう場所素敵!』と情報提供してくれれば、『デートに誘われたいのかな?』『僕に好意があるのかな?』と思えるので、自信をもってデートに誘えます。

逆にこういうのがないと、安心してデートに誘えなくて。勇気を出してデートに誘ったのに『勘違い野郎w』と思われたら怖いです」(30歳/介護)

行きたい場所を伝えるというのは「誘ってほしい!」というアピールとして有効です。男性もデートプランを考える手間が省けていいですね。

ただし、あまり高額なところや遠方は避けたいところ。男性が気軽に「一緒に行こう!」と言える場所をチョイスしたいものです。

4. 自分からLINEしてくれる

「女性から雑談のようなLINEがきたら脈アリだと思ってしまいます。用事もないのにLINEするなんて、よっぽどの暇人か好意がないかでないとしないと思います」(32歳/商社)

気のない相手に自分からLINEをすることはなかなかないはず。

そう考えると、LINEをするという行為自体がアピールになっているのですね。

ということは、「とにかく暇だ!」と思ったときに何気なくLINEをした男性には、脈アリだと勘違いされてしまうかも?

いかがでしかたか?

会えない間はLINEでアピールをしていく必要があります。LINEで上手に好意を伝えて、男性の心をしっかりつかみましょう!

(ライター/神之 れい)