「(男と女の関係になるのは)30過ぎたら“なんとなく”でしょ」と持論を展開する坂上忍

写真拡大

9月30日放送の「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、坂上忍が30代以降の恋愛関係について持論を展開した。

【写真を見る】谷間を寄せ、オトナの色気漂わせる元AV女優で、「アラサーちゃん」などで知られる漫画家の峰なゆか

この放送ではゲストとして人気コミック「アラサーちゃん」の作者でもある漫画家・峰なゆかが出演。

「結婚したいと言うくせに同性同士でつるむ奴」に対して怒りを覚えるという峰。同性同士の交友関係で満たされてしまうから婚期が遅れると分析し、「30歳を過ぎると、今さら『好きです』『付き合ってください』みたいな告白とかできなくなる」とも付け加えた。この峰の意見を聞いて、坂上はうなずきつつ「(告白なんて)できない、できない」と同意する。続けて「(男と女の関係になるのは)30過ぎたら“なんとなく”でしょ」「どさくさに紛れてみたいな感じ」と坂上。

さらに「俺みんなどさくさだったよ」「好きとか嫌いとかいうことなしに、まず“しちゃった”みたいな。そこからでしょ!」と断言する。その後、千原ジュニアから「今の彼女はどうしたんですか? どさくさ?」と突っ込まれ、坂上は彼女との出会いの記憶を思い出しながら「…どさくさだね」と返答し、照れたような笑いを浮かべる。

次回の「おしゃべりオジサンと怒れる女」は、10月7日(土)放送予定。