2016年7月29日に公開された「ゴジラ」シリーズの歴史的ヒット作「シン・ゴジラ」が、2017年11月12日(日)にテレビ朝日系列で地上波初放送されることになりました。

映画『シン・ゴジラ』公式サイト

http://shin-godzilla.jp/

「シン・ゴジラ」は、2004年12月4日公開の「ゴジラ FINAL WARS」以来、12年ぶりに復活を遂げた東宝「ゴジラ」シリーズ最新作です。



総監督を「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」や「トップをねらえ!」で知られる庵野秀明が、監督・特技監督を「ガメラ」シリーズの特撮部分を監督した樋口真嗣が担当。

現代日本を襲う「災厄」として、体長118.5mという史上最大のゴジラが出現。



その対策に追われる政治家や官僚、自衛隊の姿が密に描かれました。



映像面の徹底した演出もさることながら、名だたる役者たちが揃い、「日本アカデミー賞」で最優秀作品賞ほか7つの最優秀賞を受賞し、興行収入82億5000万円で実写邦画ランキング1位を記録しています。

内閣官房副長官・矢口蘭堂(演:長谷川博己)



内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(演:竹野内豊)



米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン(演:石原さとみ)



11月放送となったのは、ゴジラの誕生月に合わせてのこと。また、放送翌週の2017年11月17日(金)からはゴジラ映画史上初のアニメ作品「GODZILLA-怪獣惑星-」も公開されるということで、テレビ朝日では様々なコラボレーションを企画しているとのことです。