料理好きでも知られる有名タレント・タモリさんによる、一風変わった「タモリ式ハンバーグ」の作り方ってご存知ですか?

かつて『笑っていいとも!』(2002年4月30日放送回)で紹介されたというレシピ。普通のハンバーグとはちょっと異なる材料でさっぱりシンプルに仕上げます。えらく昔に披露されたものですが、実際に試してみたらかなり美味でしたので、改めてご紹介させていただきます!

タモリ式ハンバーグ|調理時間約分10分

用意するもの合い挽き肉 200g山芋 すりおろし大さじ1蓮根 すりおろし大さじ1醤油 小さじ1/2塩 少々うま味調味料 少々ポン酢 大さじ1〜2中濃ソース 大さじ1〜2

山芋と蓮根をすりおろしてつなぎにするだけ!

まずはおろし金などを使って、山芋と蓮根をすりおろします。それぞれ大さじ1程度、ほんのちょっとでOKです。山芋で手がかぶれる恐れがあるので、手袋をするのがオススメ。

塩を振って合い挽き肉をよく捏ねてから、すりおろした蓮根と山芋を投入。十分に練り込んだら、更に醤油小さじ1/2とうま味調味料少々も加えましょう。

形を整えてタネにして、フライパンで焼きます。

最後にソースを加えましょう。中濃ソースとポン酢を各大さじ1か2で混ぜ合わせ、お皿に盛ったハンバーグに注げば完成です!

もっちり感がイイ、さっぱりソースのハンバーグ!

作り方はいたってシンプル。普通のハンバーグで使う卵や玉ねぎやパン粉といった材料を省き、山芋と蓮根のすりおろしオンリーでつなぎにしてしまうのが特徴ですね。少ない材料でパッと作れるのが、タモさん式のポイントではないかと。

食感は普通のハンバーグよりもふんわり柔らかく、同時にモッチリとした弾力も感じます。山芋の粘り気が効いてますね。ポン酢と中濃を合わせたソースはさっぱりかつ濃厚で、和風ハンバーグっぽい味わいに。普段のハンバーグとはちょっと違う美味しさに仕上がるので、ぜひ一度試してみてください!