配線はやっぱり美しくない!だからHDMIもワイヤレスにしちゃおう

写真拡大 (全4枚)

高画質・高音質のデータを高速で送受信できるHDMIケーブルは、テレビやモニターなどへの接続に欠かせない非常に便利なアイテムです。ただ、接続は基本的に有線であるため、ディスプレイと機器の設置間隔がケーブルの長さまで(=狭い範囲でしか両機を設置できない)。他のケーブル類とともに“配線のごちゃごちゃ感”を生む一因にもなっています。

この配線問題を一気に解消するHDMIシステムが登場。サンワサプライより発売されている「ワイヤレス分配HDMIエクステンダー(2分配)」なら、離れた場所にあるディスプレイに映像と音声を送れます。

「ワイヤレス分配HDMIエクステンダー(2分配)」は5GHz帯の無線伝送規格技術採用により、HDMI信号(映像・音声)を2台同時に最大30mまで伝送できます。送信機1台と受信機2台はペアリング済みなので、映像出力機器と送信機、ディスプレイと受信機をそれぞれ接続するだけでワイヤレス化できます。

▲スタンド付きなので縦置きもできる

大会議室などでモニターを使って講義やプレゼンを行う場合でも、映像機器を置く位置や配線の心配がなくなります。また、リビングにあるレコーダーやゲーム機からの映像を、離れた自室のテレビで受信することも可能。大画面機器への接続にHDMIを採用している「Nintendo switch」も、モニター類と本品があれば場所を選ばず存分に楽しめます。

送信機と受信機はともにサイズは101mm×59mm×21mm。3D映像やフルハイビジョンの高画質映像にも対応しています。価格は11万3400円です。

>> サンワサプライ「ワイヤレス分配HDMIエクステンダー(2分配)」

 

(文/&GP編集部)