恋愛モード真っ最中の“恋人同士”の場合、相手にできるだけ自分を良く見せたいもの。そうなると、デート中に「見せたくない!」「気づかれたくない!」と思う自分の欠点や恥ずかしい部分があるのは当然です。とはいえどこまでが「アリ」で、どこからが「ナシ」なのか、その基準は人それぞれのはず。

つなぎたいのにつなげない……手汗に悩んでいる人は半数以上!

株式会社ディーアンドエムによる「勝手にランキング」では、全国の約1万2000人の男女を対象に「好きな人の前で気にしたり、我慢すること」について、項目別にアンケート調査を行なっています。

最初のテーマは「手汗」。手をつなぐシチュエーションになると、緊張して手汗が出るというケースはよくあるようですが、どのくらいの人が手汗を気にしているのでしょうか?

気にならない人は、むしろ少数派です。

圧倒的に多いのが「どちらかというと気になる」。「とても気になる」と合わせると52%となり、半数以上が手汗を気にしていることが分かります。かかない人にとってはそんなに気にしている人が多いことが把握できず、場合によっては手をつなぐことをやんわり断られ「あれ?嫌われている?」と勘違いしてしまう可能性がありそう。もし手をつなぐことに躊躇されたら「もしかして手汗が気になる性質なのかも?」と、気にしてあげるといいかもしれません。

「すっぴんOK」の人も「おならOK」の人も、全体の約3割が該当!

続いてのテーマは「すっぴん」や「だらしのない恰好」。「すっぴん」は特に女子にとって死活問題となる可能性がありますが、恋人同士の前で人はどのくらい素顔をさらけ出せるのでしょうか?その結果は以下の通りです。

好きな人の前ですっぴんや、だらしのない恰好になれますか

1位 なれない……37.8%

2位 なれる……33.7%

3位 分からない……27.7%

一番多いのは「なれない」で、「なれる」派を僅差で上回る結果となりました。とはいえお泊りデートや旅行となれば、ずっとフルメイクでいるのも限界がありそう。男性の皆さん、もし彼女が入浴後もがっつりとメイクをしていたり、すぐに電気を消したがる素振りをみせたら「すっぴんもかわいいよ」と、優しい一言をお願いしたいものです。

そして最後のテーマは禁断の「おなら」。生理現象とはいえ夫婦でも躊躇する人は多そうですが、果たして恋人の前でも平気の人はどのくらいいるのでしょうか?

我慢しすぎは体に悪いとはいえ、気になるものです。

やはり「できない」(28.3%)がトップで、「どちらかと言うとできない」(24.8%)と合わせると53.1%と半数を超えます。ただ「できる」と「どちらかと言えばできる」も決して少数ではなく、こちらを合計すると31.4%に。つまり約3割は恋人の前でおならができる関係性ということになります。

そろそろ温泉シーズンですが、温泉デートはすっぴんなど、いろいろ関係性が試されます。

お互いに信頼し合っており、すっぴんもおならも手汗もOKという関係も当然あると思います。でもあまりに「何でもアリ」になるとお互いに緊張感がなくなり、最後には「100年の恋も冷める」という結果になることもありえそう。どこまで「アリ」で「ナシ」なのかの見極めは、やはり難しいものです。

【調査概要】
調査媒体:勝手にランキング 
調査期間:2017年8月22日〜8月28日
調査対象:男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施
調査数:全国の男女約12,000人