ライトアップされた夜の水族館に2人きり

写真拡大

リーガロイヤルホテル広島(広島市)は、クリスマス期間限定の宿泊プラン5種を2017年10月1日から販売する。宿泊期間はプランによって異なる。

通常は利用できないV.I.P.専用特別室に宿泊

同ホテルは市内ホテルで唯一、プロポーズにふさわしいスポットとして「恋人の聖地」サテライトに選定されている。グループホテルでは、クリスマステーマを「ROYAL CHRISTMAS」に統一。同ホテルならではの非日常的な体験が出来るものからファミリー向けのものまで、大切な人と特別な時間を過ごせる宿泊プランを提案する。

「ロイヤルクリスマスステイ」(61万8000円)では、V.I.P.専用特別室として使用され、一般販売されていないロイヤルスイートに宿泊できる。

17年夏にオープンして以来、人気を博している「マリホ水族館」を夜に貸し切りで利用でき、高級車での送迎中には市内中心部のイルミネーションも楽しめる。ディナーは、ホテル総料理長が客室のキッチンで調理。さらに、ソムリエセレクトのシャンパン&ワインや、バーテンダーが作るオリジナルカクテルなども部屋で堪能できる。その他、オリジナルの刺繍も入れられるオーガニックコットンのペアパジャマや、バカラのペアグラスなど、フォトジェニックな特典が満載。クリスマスツリーやプラネタリウムで装飾された客室で、非日常の特別な思い出が作れるという。

その他、ルームサービスでデザートを楽しめる「プレシャスクリスマスステイ」(3万円〜)や、ローストチキンなどのディナービュッフェが付いた「ファミリークリスマスステイ」(3万9000円〜)、女性に嬉しいアメニティセット付きの「カップルクリスマスステイ」(1万6000円〜)などがある。

価格はいずれも1泊1室料金で税込。