これからは好きなことだけをやっていく

写真拡大

懲役4年「井川意高」vs.懲役2年6月「ホリエモン」の獄窓対談(3)

 大王製紙の井川意高元会長(53)とホリエモンこと堀江貴文ライブドア元社長(44)が、ツライ刑務所生活について語った対談。井川氏が収監された「喜連川(きつれがわ)」と堀江氏の「長野」とでは、所内の“顔ぶれ”がだいぶ異なるようで……。

 ***

井川 喜連川には、初犯で懲役10年未満の受刑者が収容されていた。クスリとか、傷害致死もそこそこいました。図書係は出資法違反や詐欺が多くて、闇金とか振り込め詐欺を起こした連中の中堅クラスがいた。仲が良かったのは、振り込め詐欺で懲役8年半の受刑者でした。

堀江 それ、なんかいいですね。

井川 そうなんですよ、みんな頭がいいから会話が繋がる。

これからは好きなことだけをやっていく

堀江 うちは、本当に多種多様で、個性的なヤツしかいなかった。障害者、痴呆老人……、衛生係はそのなかでも、動ける受刑者が選ばれてた。犯罪も、殺人から道交法違反までバラエティー豊か。

井川 殺人もいたんだ?

堀江 長野にはLA(初犯の長期刑受刑者)も送られてくるので、6人ほどいました。

記憶に残った受刑者

井川 うちで記憶に残っているのでは、ローソンのチケット販売子会社から115億円を流用し、特別背任で逮捕された男がいた。衛生係だったのですが、運動が一緒になったとき、いきなり、“東京拘置所では、C棟11階の1室だったでしょ?”と話しかけてきた。向かいの部屋にいたんだって。それから、色々教えてもらおうと思って、運動のたびに話すようになった。その男が仮釈を貰ったときに、“出たら連絡できる?”と聞いてきたから、“いや、無理”と断った。その後、私も刑務所から出てきて、自宅にいつも頼んでいるマッサージ師を呼んだら、その男に託されたという携帯番号の書かれたメモを持っていた。偶然、その男にマッサージに呼ばれ、私の話になったそうです。

堀江 ピンク(性犯罪の受刑者)は大抵、刑務所ではバカにされる対象ですけど、うちではそうでもなかった。衛生係の同僚5人のうち2人はピンクでした。僕が衛生係になったときにそのトップに就いていたのが、会社の同僚の女性を無理やりにというヤツだった。僕より3つ年下で、妻子持ち。奥さんは面会に毎月来ていたけど、子どもには「お父さんはちょっと長期出張に行っている」と説明していたみたい。

井川 確かに、長期出張に間違いない(笑)。

堀江 でも、その後に入ってきたピンクは無茶苦茶。魚河岸で働いていたんですが、強姦魔でたぶん100件以上やっている。仲間と女性をワゴン車に連れ込んで、輪姦したあとに山奥に裸で置き去りにしたこともあったとか、自慢げに喋っていました。コミュニケーション能力は高いし、普段はまともなんですけどね。

井川 その人は懲役何年?

堀江 6年ですね。罪状は強姦でなく、おそらく強制猥褻で裁判を受けているんですよ。被害者が裁判員裁判を受けたくないから、罪を一段軽くしているわけです。だから、マックスでも10年なんです。あいつは模範囚だったから、4年くらいで出所して、きっとまた罪を繰り返しますよ。

井川 クスリで入った連中も、また手を出すだろうなっていう言動をしてますものね。

堀江 長野はクスリ関係では、どっちかと言うと売る方が多かった。

井川 こっちは、クスリを買ってた方だね。

堀江 お昼ご飯のときとか、クスリの人たちだけで集まっているから、「何の話しているの?」って聞いたら、「いや、社長はいいです」って追いやられたこともありました。

井川 どこでクスリを売買できるかだとか相談していたんでしょうね。

インプラントを折られたホリエモン

堀江 オウム真理教に入信した奥さんを殺した元経営者もいました。娘も入信させて家庭崩壊したのはお前のせいだという理由で。僕に「俺は悪くない。手記を書きたいんで田原総一朗さんを紹介して」と頼んできたりして、相当にウザかった。とにかく、トラブルメーカーで、みんなに苛められて、最終的には別の工場に移っていった。ほかに殺人犯では、ちょっと精神的に病んでいて、躁鬱なのかな、突然、宅配便の人を刺し殺したというのもいました。結局、その人は検査でがんが見つかって、八王子医療刑務所に移送されたあと、死んじゃったそうです。あと、窃盗で捕まった人が心臓病持ちで、冬の行進に耐えられなくて、ある日突然倒れて。1カ月後に看守から亡くなったと教えられ、みんなで手を合わせました。

井川 うちでも、夜中に心筋梗塞で倒れた人がいて、救急車が来たけど外には連れ出さず、救急隊員が応急処置をして終わり。でも、数週間後にまた倒れて、今度は亡くなってしまった。刑務所の外にいれば心筋梗塞なら即入院のはずです。死刑囚じゃないんだからおかしいですよね。

堀江 僕自身の身体のことで言うと、腎臓結石が検査で見つかったんだけど、結局、石が落ちてこなくて、激痛を味わわずに済んだ。でも、小児麻痺の放火犯に前歯のインプラントを折られました。かなりの癇癪持ちで、懲罰を10回以上受けているのに、うちの工場に必ず戻ってくる。ラストリゾートなので。

井川 オタ工のエリアだからね。

堀江 工場から舎房に戻ると、舎房着に着替えなければならないんだけど、そいつは自分で着替えられない。だから、衛生係の僕が手伝って、そいつが脱いだ工場着を無造作にハンガーにかけたら「きれいに、きれいに」とかブツブツ言ってて、「もう行くよー」と無視したら、突然、殴りかかってきた。

井川 たかぽんが懲罰にならなくて良かった。喧嘩両成敗にされていたら危なかった。

堀江 いや、本当に危なかったですよ。

井川 刑務所生活を経験して、しみじみと感じたのは友人に恵まれたということです。誰一人、掌を返したような友人はいなかった。私は傲慢な人間だけども、色々な人に助けてもらったり、お返しに人を助けたり、精神的な面で支え合うのも悪くないなって。昔よりは、やさしくなれました。

堀江 僕の場合は、刑務所が役に立ったことと言えば、痩せたことかな(笑)。

井川 確かに、メタボの人は、3カ月から半年くらい入るのはいいかも。

堀江 刑務所では、お酒は飲まないし、夕方5時に夕飯を食べて、9時には寝る。そういった生活では、太りようもない。ダイエットには、最適。3カ月くらいなら刑務所に入るのも、いいかもしれません。

 ***

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ。元ライブドア社長。証取法違反(偽計、風説の流布など)に問われ、2007年3月、東京地裁で懲役2年6月の実刑判決。11年4月、最高裁で上告が棄却され、11年6月、長野刑務所に収監される。13年3月、約1年9月服役し、仮釈放される。

井川意高(いかわ・もとたか)
1964年7月28日生まれ。元大王製紙会長。カジノでの借金を返済するため、大王製紙の関連会社から計55億3000万円を不正に借り入れ、会社法違反(特別背任)に問われる。2012年10月、東京地裁で懲役4年の実刑判決。13年6月に最高裁で上告が棄却され、10月に喜連川社会復帰促進センター(栃木県)に収監。約3年2月の服役期間を経て、16年12月、仮釈放される。

「週刊新潮」2017年9月28日号 掲載