レーティング:チェルシー 0-1 マンチェスター・シティ《プレミアリーグ》

写真拡大 (全3枚)

▽プレミアリーグ第7節、チェルシーvsマンチェスター・シティが30日にスタンフォード・ブリッジで行われ、1-0でマンチェスター・シティが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽チェルシー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

13 クルトワ 6.5

鋭いセービングで相手の決定機を阻止。失点シーンはノーチャンス

DF

2 リュディガー 5.5

堅実なプレーで失点を防ぐシーンも

27 A・クリステンセン 6.0

落ち着いた守備とポジショニングで及第点

24 ケイヒル 5.5

目立ったミスはなかったがシティの攻撃陣を捕まえきれなかった

MF

28 アスピリクエタ 5.5

右WBでの起用だったが安定の守備力を発揮

7 カンテ 6.0

豊富な運動量で中盤の要に

14 バカヨコ 5.5

確かな読みとポジショニングで守備にも攻撃にも貢献

(→バチュアイ 5.0)

途中出場も見せ場なく

4 セスク 5.5

ブルーズの魔法使いは沈黙を続けた

3 マルコス・アロンソ 5.5

スターリングに手を焼いた印象。得意の攻撃参加があまり見られず

10 アザール 5.5

敵陣で縦横無尽に動いて何度も攻撃の起点に

(→ペドロ 5.0)

途中出場で前線に運動量をもたらすも決定的な仕事できず

FW

9 モラタ 5.0

35分で負傷交代。虚しくも見せ場なく

(→ウィリアン 5.5)

個人突破を試みるも実らず

監督

コンテ 5.0

守備的布陣が裏目に出たか

▽マンチェスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

31 エデルソン 5.5

堅実なプレーでゴールに蓋をした

DF

2 ウォーカー 6.0

マルコス・アロンソをシャットアウト

5 ストーンズ 6.0

正確なラインコントロールで隙を与えず

30 オタメンディ 6.0

決勝点の起点に。守備では無駄なカードを受けた

18 デルフ 6.0

大きなミスもなくシティの左サイドを固く閉ざした

MF

7 スターリング 6.0

高いアジリティを活かしてチェルシーの守備陣を翻弄

25 フェルナンジーニョ 6.5

90分間運動量減らず。守備の起点に

17 デ・ブライネ 7.0

決勝点をマーク。再三チャンスに顔を出した

(→ダニーロ -)

21 シルバ 6.5

何度もチェルシーの嫌なところを突くプレーで攻撃をけん引

(→ベルナルド・シウバ -)

19 L・ザネ 5.5

左ウイングでアスピリクエタを自陣に閉じ込めた

(→ギュンドアン -)

FW

33 ガブリエウ・ジェズス 6.0

決勝点をアシスト。前線で動き回りDF陣を嫌がらせた

監督

グアルディオラ 6.5

攻撃的采配が功を奏した。後半は完璧な試合運び

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

▽古巣相手に値千金の決勝点。質の高い攻撃でシティの攻撃に幅を持たせた。

チェルシー 0-1 マンチェスター・シティ

【マンチェスター・シティ】

デ・ブライネ(後32)