吉田麻也が今季初ゴールを叩き込んだ

写真拡大

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也がスーパーゴールを決めた。

 30日、サウサンプトンはプレミアリーグ第7節でストーク・シティのホームに乗り込んだ。3試合連続スタメンとなった吉田は、0-1で迎えた後半30分、左サイドからのクロスをFWショー・ロングが右足で中央へつなぎ、吉田が右足ジャンピングボレー。鮮やかなシュートで今季初ゴールを叩き込んだ。

 これで同点に追いついたサウサンプトンだったが、終了間際の後半40分に痛恨の失点。そのまま1-2で敗れ、今季初の連敗で代表ウィークに突入することになった。


●プレミアリーグ2017-18特集

●海外組ガイド