吉田が同点弾決めるも守りきれず…サウサンプトン、リーグ戦2連敗

写真拡大

 プレミアリーグ第7節が行われ、ストークとサウサンプトンが対戦した。

 日本代表DF吉田麻也は先発出場している。

 40分、ストークにチャンスが生まれる。ジェルダン・シャチリのCKにマメ・ビラム・ディオフが頭で合わせて先制点を奪った。ホームのストークが1点をリードして前半を折り返す。

 なかなかゴールが奪えなかったサウサンプトンだが、75分にチャンスが実る。ソフィアン・ブファルが中央に入れたクロスに、シェイン・ロングが反応。右足で触ったボールがゴール前で待つ吉田の前へ。素早く反応し、ジャンピングボレーを叩き込んだ。吉田はリーグ戦初ゴールをマークした。

 85分、同点にされたストークが攻勢に出る。シャチリから左サイドを駆け上がってきたエリック・ピータースへパスが出る。折り返しを受けたマクシム・チュポ・モティングがすかさずシュート。これは相手DFに阻まれるも、跳ね返りをピーター・クラウチが押し込み勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了。サウサンプトンはリーグ戦2連敗を喫している。

【スコア】
ストーク 2−1 サウサンプトン

【得点者】
1−0 40分 マメ・ビラム・ディオフ(ストーク)
1−1 75分 吉田麻也(サウサンプトン)
2−1 85分 ピーター・クラウチ(ストーク)