重慶市両江国際影視城で26日夜、「都市の記憶」と「山水の都・重慶」をテーマとしたファッションショーが行われた。

写真拡大

重慶市両江国際影視城で26日夜、「都市の記憶」と「山水の都・重慶」をテーマとしたファッションショーが行われた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

デザイナーは山の都・重慶の「橋」と「国泰アートセンター」などのランドマーク的な建造物を取り込んだファッションデザインを披露した。しかしファッションショーの途中で突然の停電が発生。主催者側が機転を利かせ、5台の乗用車のフロントライトを使い会場を照らし、ショーを続行させた。

市民の方さんは、「乗用車のフロントライトを使ったファッションショーは初めて見た。ハプニングはあったものの、とても特別な感じで良かった」と話した。(提供/人民網日本語版・編集TK)