レスターに所属する岡崎慎司【写真:Getty Images】

写真拡大

【ボーンマス 0-0 レスター プレミアリーグ第7節】

 現地時間30日にプレミアリーグ第7節の試合が行われ、レスター・シティはボーンマスのホームに乗り込んで対戦。耐える時間が長かった中で日本代表FW岡崎慎司に決定機が訪れるもゴールを決めることは出来ず。レスターは0-0の引き分けに終わっている。

 レスターに所属する岡崎は前節のリバプール戦に続いて先発出場を果たした。前半はボーンマスに攻め立てられピンチの連続。それでもGKカスパー・シュマイケルを筆頭とする守備陣が粘り相手に得点を許さない。

 すると60分、マーク・オルブライトンからのクロスをジェイミー・ヴァーディがゴール前で落とすと、後ろから走りこんできた岡崎がシュート。この試合最大のチャンスだったが、シュートはゴール右に外れた。

 66分には岡崎の落としからデマライ・グレイがシュートを放つもゴール上に外れる。岡崎は69分にケレチ・イヘアナチョとの交代でピッチから退いた。結局、1点も奪うことは出来ずレスターは0-0の引き分けに終わっている。

【得点者】
なし

text by 編集部