意外なあそこが!?別れ話をするのに最適な場所5選(photo-by-lumenphotos/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】カップルにはいつか別れが訪れることもあります。そんな時に必ずしければいけないのが「別れ話」ですよね。別れ話はお互いが納得していれば最初からスムーズに進みますが、そうでない場合はこじれてしまうこともあります。だからこそ、別れ話をする場所をきちんと選ぶことも大切なのです。

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥人の目につく場所なら落ち着いた別れ話が出来る


もし一方的に別れたいという申し出をしたのなら、相手にとっては突然のことで別れ話がヒートアップしてしまうこともあります。

もしくはお互いに少し血の気が多いと、その場で喧嘩や言い争いが始まってしまうこともあるでしょう。

だから別れ話をする時はレストランやカフェなど人の目につく場所を選んで、人目を気にしながら話すと冷静に落ち着いた別れ話が出来ます。

万が一声を荒げてしまった場合でも、店員さんが注意してくれるので一度クールダウンすることが出来るでしょう。

♥自分のテリトリーではないところ


いつも通っている飲食店がある場所、会社の近く、知り合いの住んでいる場所など自分のテリトリーでは別れ話を避けた方が良いです。

それはもちろん見知った人にその現場を見られてしまう可能性があり、気まずい思いをしてしまうことが考えられるからです。

また、普段からよく行く場所だと行く度にその別れ話を思い出してしまうので、何度も落ち込んでしまうこともあるでしょう。

できるだけ普段は行かない場所や始めて行った場所など、あまり思い入れのない場所にした方が今後を考えると良さそうです。

♥美しい景色が見られる場所


別れ話が始まってしまうと、どうしても暗い雰囲気になってお互いに気分が落ち込んでしまうことがあります。

そんな時に目の前に美しい景色が広がっていれば、多少なりとも気持ちを回復させることが出来ますし冷静になることも出来るでしょう。

また外など開放感がある場所ならおおらかな気持ちにもなりやすいので、別れ話がスムーズに進む可能性もあるのです。

海や緑などそこにいるだけで癒やされるような場所を選んで、落ち着いた別れ話ができるように意識してみてください。

♥静かに会話をしなければいけないところ


ヒートアップする別れ話程長引くものはないので、落ち着いた環境をわざと選ぶのも冷静に話すためにはおすすめです。

たとえば静かなカフェやバーなど、周囲の雰囲気で声を大きくすることができない場所がいくつもあるので探してみてください。

最初から「静かにしなければいけない」という意識があるので、もし話がこじれてもあまり喧嘩腰になることがありません。

もちろんそんな場所で大声を出してしまうと迷惑がかかるので、最初に「ここでは静かにしないとダメ」とお互いに認識しておきましょう。

♥別れ話は顔を見ずにする


会って別れ話をするとなかなか話が進まなそうな場合は、敢えて会わずに話をするのもアリでしょう。

お互い自分の家などリラックス出来る場所で電話を使って別れ話をすれば、言いたいことを気にせず言えますし本音を聞くことも出来ます。

顔を見ない方が返って冷静になれてヒートアップしないという可能性もあるので、もし別れ話をするならこの案も提案してみてください。

2人が納得行く形であるなら、わざわざ場所を探して別れ話のために出向く必要もないのです。

いかがでしたか?

別れ話はよほど連絡が滞っていたカップルなど冷めきった関係でない限り、こじれてしまう可能性は十分あります。

大人同士であれば冷静になれるのではと考えるかもしれませんが、長く一緒にいた人との別れは納得できるまで話したいのでヒートアップしてしまうのです。

できるだけ冷静にお互いに言いたいことをきちんと伝えられる環境で別れ話をして、納得する別れを迎えたいですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】